作成者別アーカイブ: staff

足がつった時の対処法!!

皆様こんにちは^^今回は夜寝ている時や、朝起きて伸びをした時、運動をしている時などに足がつってしまうという方が最近 多くみられるので、なぜつるのか?足がつった時はどうすればよいのか?そのメカニズムと対処方を紹介していこうと思います!!

まず、足がつるメカニズムについて紹介していきます。

足で一番よくつるのはふくらはぎが一番多く、足がつる(こむら返り)というのは簡単に言うと筋肉の異常な収縮状態が続いてしまっているという事なのです。

なぜ、このような筋肉の異常な収縮が続くかというと、筋肉の伸び縮みミネラル成分、いわゆるナトリウムカリウムによって伸び縮みがコントロールされています。

そして、このミネラル成分が不足すると筋肉が伸び縮み上手くできず、異常な収縮が続いてつってしまいます。

また、もう一つ足がつる原因として考えられるのは、筋肉の疲労です。

激しい運動によりカルシウムナトリウムなどのミネラルが急速に消費され、そのまま運動を続けると、やがて筋肉疲労を起こし、足がつりやすくなります。

また、中高年になって運動を始めた場合、自分では軽めの運動と思っていても、発汗疲労などの影響で予想以上のミネラルが消費されている場合があります。この、ミネラルのバランスだけが原因とはいえませんが、運動をするときには、スポーツドリンクなどきちんとミネラルを補給するとことをお勧めします。

また、女性の方は妊娠や出産などで骨盤が歪んだり身体が冷えたりしやすい為、骨盤矯正身体の骨格バランスを治療することで冷えや身体の歪みが改善され足がつらなくなります。

その他にも、糖尿病の神経障害により足がつりやすくなったり、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症では筋肉の緊張がでて、動脈硬化・下肢の静脈瘤は血行不良が元となって、足が頻繁につるという症状が起こる場合があります。

そうならない為にも、普段からの姿勢バランスを心がけ、骨格のバランスを整える治療必要になってきます。

当院でも左右の身体のバランスが崩れ、手、足先が冷えて足がよくつるという方も多く、身体の歪みを取り除きバランスを整えることで冷え症が改善され足もつらなくなってる方も多くみられます。

もしこのような症状でお困りの方は、是非一度来院されてみて下さい。

そして、今回は足がつってしまった時の対処法を動画で紹介していこうと思います!

足がつった時だけじゃなく普段からこれらのストレッチをしていると足の血液循環も良くなり、より足はつりにくくなるので是非試してみて下さい!!

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6669

 

肩関節の動きに関係するストレッチ!!

皆様こんばんは^^最近の芦屋は梅雨が明け夏らしくなってきましたが、たまに雨が降ったりなどまだ少し湿度は高めのようです!これから夏らしいことをたくさんしていきたいですね~(^O^)♪さて、今回は肩関節の動きに関係する筋肉のストレッチについて紹介していきますね!!

肩関節は普段の日常動作でもかなりよく使う重要な関節になります。そんな重要な関節を痛めてしまうと高いところにある荷物が取れなかったり服を着替える時に痛んだり、なにかと日常生活に支障をきたしてしまいます。

そんな肩関節を動かす重要な役割をしている筋肉が4つあります。この4つの筋肉は内側に存在するのでインナーマッスルとも呼ばれています。

1つ目は、“棘上筋”

2つ目は、“棘下筋”

3つ目は、“小円筋”

4つ目は、“肩甲下筋“

以上4つのインナーマッスルがあります。

これらのインナーマッスルが硬くなってしまう原因として考えられるのは、腕をよく使う方や、長時間のデスクワーク、スポーツで繰り返しの投球動作などさまざまな原因が考えられます。

硬くなった筋肉をそのまま放置していると、肩がスムーズに動きにくくなったり、少し動かしただけで痛みが出て、ひどい場合には夜間痛など何もしていなくてもうずくような痛みが出る場合があります。

また、インナーマッスルの他にアウターマッスルがあり、三角筋、僧帽筋、菱形筋、広背筋、大円筋などこの他にも色々なアウターマッスルが存在します。

これらのアウターマッスルはインナーマッスルよりも大きな力を発揮します。

しかし、インナーマッスルが上手く働かないと、アウターマッスルばかり働いてしまいバランスが崩れ、肩関節の動きがスムーズに動かなくなり痛みが出てきます。

夜間痛がなく動かしてもそんなに痛みが出ない場合は動かせる範囲で動かしていく方がいいです。

痛いからと言って動かさないでいると余計にかたまってしまい症状が長引く場合があります。

しかし、急性の腱板損傷などで肩を痛めてる場合は炎症がおさまるまでは安静にしてなるべく動かさない方がいいです。

また、急性の腱板損傷の場合は10~15分ほど局所だけをアイスノンや氷嚢などで冷やす治りも早くなり効果的です

そして今回は、肩関節の動きに関係する筋肉のストレッチを紹介していこうと思います!

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

熱中症について!!

皆様こんにちは^^今日の芦屋は湿度と気温が高く少し外へ出ただけでも汗が止まりませんでした(^o^;)/そんな中、熱中症になった人が出てきているという事で今回はその熱中症について紹介していこうと思います(^O^)!!

熱中症の多くは猛暑日の中運動をしている場合や炎天下にいる時、暑い部屋にいる時などに多くみられ、熱射病日射病というのは重症の熱中症のことを言います。

熱中症の主な症状は頭がズキンズキンする頭痛吐き気立ちくらみ倦怠感などがあげられ、また、暑い場所にいるのにもかかわらず汗をかかなくなったり皮膚が乾燥したり触るととても熱を持っていたりなど、こういった症状があれば熱中症を疑って下さい。

ひどい場合は意識がもうろうとして、呼びかけに反応ができなかったり応答に異常があるといった意識の障害が出る場合もあります。

こういった症状が現れた場合には早急な対応が必用になります。

(対応1)

まずは身体を休めます。

(対応2)

次に身体を冷却します。

冷却しやすいように衣服をゆるめ、風通しの良い陰やクーラーの効いた部屋や涼しい場所に移動します。

また、保冷剤や氷嚢などで大きい動脈が通っている腋下(脇)脚の付け根(鼡径部)などを冷やすと体温を早く下げることができます。

(対応3)

水分補給を行います。汗が大量に出ている場合は、水だけ補給するとけいれんが起きる場合があるので、できるだけ塩分も入ったスポーツドリンクなどを飲むことをお勧めします。

ただし、意識障害や吐き気がある人の場合、無理やり水分を取らせようとすると誤嚥する可能性があるので注意しましょう。

また意識障害吐き気がひどい場合は医療機関での輸液が必要になるので、救急車を呼んで至急医療施設へ搬送します。

<スポーツ時の水分補給のタイミング>

スポーツの種類にも異なりますが、15分位毎に100mlの水分を取るのがコツ、30分毎に200mlでも良いです。

軽く汗をかく程度であれば、水でもいいですが、大量の汗をかく場合は塩分の入ったスポーツドリンクをお勧めします。

・熱中症の4タイプ

(熱失神)

熱失神とは脳に血液が回りにくくなり、めまい冷や汗、一時的な失神が見られる症状です。このような場合には足を頭より高くし、涼しい場所で休ませましょう。

(熱けいれん)

熱けいれんは大量に汗をかいたあと、水だけを飲んで塩分を取らなかった場合に起こります。手足のけいれんに加えて筋肉痛のような症状が起こります。

熱けいれんが起きた場合には、1リットルの水に9gの食塩を入れた生理食塩水を作り、塩分を補給しましょう。塩分を補給することで回復していきます。

(熱疲労)                                                                                      

全身の倦怠感や嘔吐(吐き気)、頭痛がみられる場合は熱疲労を疑って下さい。

大量の汗をかくことによって重症の脱水症状を起こしているため、スポーツドリンクなど塩分を含んだ水分を補給してください。また、熱失神と同じく脳に血液が回りにくくなっているため足を頭より高くあげて休ませるようにしてください。

(熱射病)

体温が上がり、不自然な言動や意識障害がみられる熱射病は、命に危険が伴う重症の熱中症です。

体温が異常に高くなってしまっているため、脇の下鼡径部に氷や保冷剤などを当て、できるだけ早く体温を下げる必要があります。

また、命にも関わるため早めに救急車を呼ぶようにして下さい。

以上が熱中症について紹介しましたが、これからの暑い時期に熱中症にかかる方は沢山おられるのでこまめに水分を取るように注意してください。

また、激しいスポーツをされる方などは塩分も取るように注意してください!

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

 

背骨の弯曲構造と正しい姿勢!!

皆様こんばんは^^最近の芦屋はジメジメと湿度が高く梅雨らしい気候になってきましたね!そんな梅雨も終わればいよいよ夏がやってくるので今週も残り少し頑張っていきましょう(^O^)/さて、今回は本来、人が持っている背骨の弯曲構造と正しい姿勢について紹介していこうと思います!!

ヒトは頸椎前弯胸椎後弯腰椎前弯仙尾椎後弯の4つの生理的弯曲があります。

これは立位(立った姿勢)がとれるようになってから生じる第2次弯曲と呼ばれる姿勢です。

胎児期後弯要素しかなく、これを第1次弯曲といいます。

頸椎前弯は首がすわり、座位が可能となって形成され、腰椎前弯立位が可能になって増強されます。いわゆるヒトの二足歩行姿勢のできあがりです。

これらの弯曲は、四肢動物が重力につぶされないようにブリッジを形成するのと同じように、重力を始めとする外力の影響に耐えるために重要な要素です。

しかし、二足のヒトの弯曲は、四肢動物のブリッジに比べると脆弱になります。

そして二足歩行が可能になることによって頭と両腕を肩まわりの筋肉で支えることになります。

四足歩行二足歩行に変わるというのは人類にとっては進化だったのでしょうが、肩コリ腰痛膝痛内部疾患など、さまざまな障害が増えてきたのも確かです。

ヒトは二足歩行へと変化したことで、手に体重をかけて活動する機会がめっきり減りました。

その結果、肩まわりだけでなく、首・腰の筋肉までが弱くなってしまいました。

大人では約5~7kgの頭約8kgの両腕肩まわりの筋肉で支えなくてはいけません。これは実に大変なことです。

その上、ストレスの増大によって精神的疲労を蓄積させ、繰り返しの単調な労働の局所的な疲労を蓄積させ、さらには運動と睡眠と栄養バランスを崩れさせ、運動不足の人も増えています。これらが原因で、肩コリ腰痛などに悩む人は後を絶たない状況です。

そこで大事になるのは身体を全体的にとらえることです。

正しい姿勢と動作を獲得するために、正しい医学的理論を知ることが大切です。

いろいろな雑誌をつまみ食いしても、テレビの情報番組を参考にしてもなかなか正しい姿勢は身につきません。

肩がこるからといって肩だけに注目してもダメですし、腰痛だからといって腰だけを治療してもダメ、膝が変形してきているからといって膝だけを治療してもダメなのです。「姿勢は全身のつながりだ」という認識を持つことが大切です。正しい医学的理論、すなわち解剖学・生理学・運動学・治療法にもとづき、身体全体を通してバランスを調整する事が大切です。

そこで今回は横から見た正しい姿勢について動画で紹介していきますね(^O^)/

身体を全体的にとらえ、心身全体のバランスを整え、正しい姿勢正しい運動パフォーマンスを獲得し、不調のない身体を作れるように頑張っていきましょう(^^)/~~~

お電話おまちしております!

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

 

立位姿勢での理想的なアライメント!

皆様こんにちは^^今日は芦屋の駅前を歩いていると背中が猫背気味になって歩いている方を見かけたので立位姿勢での理想的なアライメントについて紹介していきますね(^O^)/

<理想的なアライメントとは?>

頭部・体幹・骨盤・四肢の配列(体節の配列)のことをアライメントといいます。

安静立位姿勢における理想的なアライメントは、前額面(身体の前面、あるいは背面)・矢状面(身体の前面)・水平面から見て、それぞれ頭部・体幹・骨盤・四肢きれいに整列している状態です。

(身体にある3つの基本面)

<前額面から見た理想的なアライメント>

前額面、矢状面それぞれから見た理想的なアライメントはどういった状態なのか紹介します。

前額面の理想的アライメントは、背面から見て、外後頭隆起椎骨棘突起殿裂両膝関節内側間の中心両内果間の中心を通ります。

<矢状面の前後方向のアライメント>

矢状面の理想的アライメントは、耳垂肩峰大転子膝関節前部(膝蓋骨後面)外果(外くるぶし)の2~3cm前部を通ります。

頸椎前弯は約30~35°胸椎後彎は約40°腰椎前弯は約45°仙骨底は第5腰椎に対して約40°前下方に傾斜しています。この理想的な姿勢がとれると、自発的な身体動揺はわずかで、直立姿勢を乱すように働く重力の影響を最小にして立つことができ、また、立位姿勢を保持するために必要な筋活動やエネルギー消費が最小になるという特徴があります。

また、これらのアライメントが崩れると、首や肩の痛み肩関節痛腰痛股関節痛膝関節痛など様々な症状を引き起こしやすくなるため、正しい姿勢のアライメントを知ることで良い姿勢を意識できるようになり様々の症状の痛みを防ぐことができます。

皆さまも正しい姿勢を心がけて頑張っていきましょう(^O^)/

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

 

首が動かせない!!

皆様こんばんは^^最近の芦屋は梅雨っぽくない、夏のような日差しが照りこんでいましたが、そろそろ本格的な梅雨がやってきそうですね!さて、今回は痛みで首が動かせない頚椎ヘルニア変形性頚椎症について紹介していきますね!!

首のコリが慢性化すると、頚椎に挟まれた椎間板や頚椎の一部が損傷するリスクにつながります。頚椎ヘルニア変形性頚椎症まで進行すると、痛みで首が動かせない状態になります。

その主な原因には、首への負荷が積み重なり椎間板が損傷して頚椎ヘルニアになり、また、椎間板が薄くなると、上下の頚椎同士がぶつかり変形性頚椎症へと進行することが考えられます。

頚椎ヘルニアとは、椎間板の中心にある髄核が周囲の線維綸から飛び出し、脊髄神経の神経根を圧迫し、首が動かせないほどの痛みや腕のシビレが生じます。

ヘルニアまではいたらず、椎間板の髄核や線維綸が損傷または炎症を起こすような状態は、頚椎椎間板症と呼ばれます。

(頚椎ヘルニア画像)

続いて変形性頚椎症は、加齢やダメージの蓄積で椎間板が硬くなり、クッション性が低下すると、上下の頚椎同士がぶつかって炎症を起こすようになり、椎骨の軟部組織が肥厚して関節面に骨棘が形成されます。一般的に中高年層で多くみられます。

(変形性頸椎症の画像)

<慢性的な首後面のコリやストレートネック>

首後面の筋肉が収縮した状態で硬直すると、頸椎が圧迫されてS字カーブが失われていきます。

<カーブを失った頸椎の椎間板に圧力がかかる>

頸椎の前彎カーブが失われてくると、椎間板の前部に過度な圧力がかかるようになります。

<椎間板の髄核が飛び出して脊髄神経の神経根を圧迫>

椎間板の前部に圧力がかかることで、椎間板の中心にある髄核が後方へ飛び出し、脊髄神経の神経根を圧迫します。椎間板は加齢とともに水分が減って硬くなるため、30~50代の発症リスクが高くなります。

頸椎ヘルニアになるしくみをまとめると、頭部の重さを支える負荷が筋肉だけでなく、頸椎椎間板までおよんで発症します。髄核が線維輪を押し出すタイプのヘルニアは治りにくいですが、髄核が線維輪から飛び出すタイプのヘルニアは、数か月程度で自然治癒するケースも多いです。

首に痛みや違和感、動かしにくい感じなどがありましたら頸椎ヘルニア、変形性頚椎症になる前に早めに治療をうけることをお勧めします!!

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅すぐ、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

 

脊柱側弯症について!

皆様こんばんは^^今週も1週間が始まりました!梅雨が終わればあっという間に7月が来て夏が来ますね(^O^)/今週も1週間頑張っていきましょう!!今回は脊柱側弯症について紹介していきますね!!

<脊柱側弯症とは>

前額面(正面から見て)での不良姿勢は、脊柱の側弯や骨盤の左右の高さの違いが問題になります。

脊柱側弯症とは、脊柱が側方へ弯曲し、椎体の側方へ弯曲し、椎体の側方転移と回旋を伴う病態で、通常、胸部および腰部におよびます。胸椎と腰椎の側方弯曲が逆になるS字曲線の側弯や、胸・腰椎全体のC字曲線の側弯が見られます。

股関節、骨盤および下肢に非対称性が見られることもあります。

脊柱側弯症には大きく分けて、構築性脊柱側弯症非構築性脊柱側弯症があります。

非構築性脊柱側弯症は、機能的脊柱側弯症または姿勢性脊柱側弯症とも呼ばれます。

<構築性脊柱側弯症とは>

構築性脊柱側弯症とは、骨そのものの構造的な側弯を指し、なかには脊柱の補正できない捻じれによる回復不能の側弯症があります。

この例は、立位での胸椎右凸、腰椎左凸のS字曲線による脊柱側弯症例です。

{構築性脊柱側弯症の評価と原因}

立位検査

  • ウェストラインの左右非対称性、両肩や両肩甲骨の高さの左右差などを評価する。
  • 椎体の捻れは弯曲の凸側方向になっています。
  • 胸椎では、肋骨が脊椎の弯曲によって捻れ、このため肋骨が脊椎の後部凸側に隆起しています。

立位単純X線検査

  • コブ角を測定して診断します。コブ角とは、最大の傾斜を示す椎体と椎体の間の角度で、その角度が25°未満ならば軽症として経過観察、25°以上ならば治療が必要になります。
  • 前屈姿勢をとると、後方への肋骨や腰部の隆起が見られます。

このときの椎体と肋骨との関係は、

  • 椎体の凸側への回旋
  • 棘突起の凹側への回旋
  • 肋骨隆起
  • 凹側陥凹を評価する

よく見られる原因

・神経筋疾患または脳性麻痺・脊髄損傷などによる障害

・骨軟化症・くる病・骨折などの骨疾患

・原因不明の突発性疾患

<非構築性脊柱側弯症とは>

非構築性脊柱側弯症とは、筋・筋膜のインバランスなど機能的な問題による側弯を指し、左右の構造的脚長差の違いによって骨盤の高さの左右差を生じさせる場合と、骨盤周囲の筋・筋膜のインバランスによって骨盤の高さが変化して見かけ上の脚長差が生じる場合があります。側弯症を伴う場合も伴わない場合もあります。

以上が脊柱側弯症について紹介しました!是非参考にしてみて下さい(^O^)

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

握力の超人あらわる!

皆さまこんばんは!芦屋市もいよいよ梅雨入りしましたね!でも、覗く晴れ間と気温がいい感じで過ごしやすい日々です(^^)。

本日、来られたクライアントさんの中で握力がもの凄い方がおられました!

↓↓世界の年齢別握力平均値です。

年齢:男性|女性
20-24:48.9kg|29.1kg
25-29:49.2kg|29.5kg
30-34:50.3kg|30.2kg
35-39:50.0kg|30.6kg
40-44:49.2kg|30.5kg
45-49:48.1kg|29.7kg
50-54:46.7kg|28.2kg
55-59:44.7kg|27.1kg
60-64:22.0kg|25.7kg
65-69:38.4kg|24.0kg

では、ちょっと、はかってみてください!

グッと握って

グチャって音がしそうです!!瞬発力で数字が跳ね上がります!!

 

スタッフみんな騒然としました!見たことない80kg台の記録です。異次元です。

 

その方が、もお一度貸してください!

グッと握って

前腕がミルミルむっきむきに!その時間、ほんの3秒ほどです。

当院の握力ランキング断トツ1位です!

握力すごすぎのクライアントさんです。

治療で神経と筋肉の促通がスムーズにすることができます!

JR芦屋駅すぐのくろき鍼灸整骨院

℡0797-69-6663

スポーツ選手も多数来院中です(^^

猫背の人にやって欲しいエクササイズ!

皆さまこんにちは^^今日の芦屋は雨が降っており、これから梅雨の季節に入っていきそうです!こんな季節のときは姿勢も猫背気味になりやすいです。

そこで今回は猫背姿勢の人にしてほしい広背筋を伸ばすストレッチを紹介していきます(^O^)/

頭部が通常よりも前方に位置してしまう姿勢は、普段の何気ない姿勢が習慣化してしまうことで生じます。それには立ち姿勢座り姿勢の乱れが大きく影響します。

過去のブログでも姿勢や猫背に関する記事を書いていますので、そちらも是非ご覧になってください。

今回ご紹介するのは、広背筋のエクササイズです!

このエクササイズをすることで、肩甲骨が動きやすくなり背筋が伸ばしやすくなります

更に、猫背が改善されきれいな姿勢を作れるようになることで肩こりなどにも効果が期待できます。

広背筋は脊柱と骨盤の後ろから上腕を結ぶ非常に大きな筋肉です。

いわゆる背中の「逆三角形」を作る筋肉の一つです。

主な運動は、大円筋と共に肩関節の内転、内旋、伸展になります。

日常生活では目の前の物を手前に引寄せる動作に関与します。

鉄棒などで行う懸垂で使う筋肉をイメージしてもらえると分かりやすいと思います。

この広背筋を鍛えることで、代謝がアップし太りにくくキレイな姿勢と背中を作っていく事が出来ます。

今回はトレーニングではなく、現代人が日常生活によって凝り固まりやすい広背筋を伸ばすためのストレッチを紹介していきます。

肩が痛くて挙がりにくい方は決して無理はしないように行ってください。

ストレッチしている際は、しっかりと筋肉の走行を意識して呼吸止めず、じっくり伸ばしてください。

簡単な動きのストレッチですので、仕事の合間やちょっとした隙間時間に是非行ってみてくださいね(*^_^*)

これからどんどん暖かくなり、薄着になっていきますので、きれいな姿勢を意識していきましょう!!姿勢が変われば、おのずと歩き方も変わり日常生活がラクになっていきますよ(^^)

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

 

肩甲骨のアライメント異常!

皆様こんにちは^^6月に入り夏の日差しが感じられるような日も増えてきてますね!!日中はかなり暑いですが、夜は気温が下がるので身体を冷やさないように注意してくださいね(^O^)/さて、今回は肩甲骨のアライメント異常について紹介していきますね!!

<筋のインバランスと肩甲骨の位置>

肩甲骨周囲の筋にインバランスが存在すると、通常の姿勢でも肩甲骨の位置に異常が生じます。いくつかの例を見てみましょう。

例1)

両肩峰が第1胸椎棘突起下縁を通る水平線よりも上方にあります肩峰を含む肩甲骨は挙上し、頚部は短縮して見えます。

僧帽筋上部線維肩甲挙筋短縮位にあり、僧帽筋下部線維延長位にあることを示しています。

例2)

両肩峰が第1胸椎棘突起下縁を通る水平線よりも下方にあり、肩甲骨は下方回旋しています。下方回旋は、活動優位な肩甲挙筋菱形筋が原因で、僧帽筋上部線維延長位にあることを示しています。

また、右肩は、上腕骨上面大結節部が肩峰の下に入り込んでいるように見え、肘と体側との距離も左より広がっています。

これは、三角筋と棘上筋の短縮を示唆しています。

例3)

右肩が下制し、右肩甲骨は翼状肩甲になっています。僧帽筋上部線維に加えて、前鋸筋の長さも延長位にあることを示しています。

また、肩甲挙筋菱形筋活動が優位になっています。

例4)

肘頭が外側を向いているため、上腕骨が内旋位に見えます。しかし、両肩甲骨が外転位になっていますので、その肩甲骨の位置を修正すると上腕骨の内旋が修正されます

すなわち、上腕骨の内旋だったということがわかります。

このように姿勢の観察により、そのアライメントが正常なのか不良なのかをしっかり評価することが大切で、そのアライメントから筋のインバランスと関節の異常な動きを推測できる能力が必要になるのです。

姿勢が崩れることで筋のインバランスが発生し肩甲骨のゆがみ骨盤のゆがみなど様々な症状を引き起こしてしまいます。

日ごろから肩甲骨の位置も意識していきましょう(^_^)v

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅すぐ、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663