足がつるメカニズム

こんばんは!(^^)! 朝はとても冷たい風が吹いていましたが、お昼間の空はとっても気持ちよかったです♪ですが、まだまだ寒い日も多いですので足元冷やさないようにしてくださいね(*^_^*)今日は「足がつる」についてのお話です!是非ご覧になってくださいね♪

皆さんは寝ている時や、激しい運動をしている時に足がつってしまったことのある方って意外と多いんじゃないでしょうか?いわゆるこむら返り(関西弁ではコブラ返りって言いますよねww)ってやつですね。

今回はその足がつってしまうことについてのお話をしていきますね(^^)

そもそも足はなぜつってしまうのでしょうか?

一般的に考えられているのは、筋肉疲労が原因とされています。

日常生活などの疲労が蓄積して神経系が興奮してしまい筋肉が緊張してしまうのです。

あとは考えられるものとしては、水分不足、汗をかくことによるミネラル不足、冷房や気候による身体の冷え、ホルモンバランスの乱れ、薬の副作用、背骨や骨盤のゆがみが原因で起こる血行不良なんかも足がつってしまう原因と成りえますね。

筋力が弱っているご高齢の方や、妊娠中のママさん、高血圧や糖尿病でお薬を服用中の方々も、ホルモンバランスや体内のミネラルバランスが乱れることによって起こる場合があります。

じゃあどうすれば予防できるのか?

まずは適度な運動がいいと思います。

もちろん運動前後の体操やストレッチはお忘れなく!

そうすることで筋肉がしっかりし、負担を減らす事ができるでしょう。

あとは身体を冷やさないことも重要ですね!小まめな水分補給やバランスの良い食事も大切ですが、冷房の当たり過ぎや冷たいものを口にしすぎないようにしてくださいね(^^)

もし寝ている時や運動中に足がつってしまったらどうすればよいか?自分でできる簡単な対処法をお教えしますので覚えておいてくださいね!!

覚えられましたか?

近くに誰かいるなら足の裏から押してふくらはぎを伸ばしてもらうといいと思います。

いざつってしまうとパニックになってしまうかもしれませんが、そんな時こそ落ち着いてしっかりとふくらはぎを伸ばしてあげてくださいね!

背骨や骨盤のゆがみを整えていくことで身体のバランスが良くなり、神経系の促通が良くなり全身の血流が活発になっていきます。

そうすれば日常生活もより過ごしやすくなっていきますので、一緒に頑張っていきましょうね(*^_^*)

ご予約お待ちしております!
JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

LINE・メールは24時間
ご予約ご相談受付中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください