神経が切れるとどうなる?

皆様こんにちは^^昨日は台風21号が直撃しましたが、皆様大丈夫でしたか?芦屋市も川が氾濫したり停電したところも多かったようで、被害も多数出ているようです(>_<)今後もお気をつけてお過ごしくださいね!!さて今回は、神経が切れるとどうなるのか?という事について紹介していきます!神経が切れるという事は普段あまり聞きなれませんが、例えば交通事故やコンタクトスポーツなどで神経が切れるといったことがあります。
神経が切れる場所によっては治るものと治らないものとあるので今回はそのことについて紹介していきますね!

神経系は中枢神経末梢神経に分けられます。
中枢神経は生体機能のコントロールセンサーで、脊髄で構成されます。
末梢神経末梢中枢をつなぐいわば電線です。
中枢神経と末梢神経については、前回紹介しました記事に詳しく書いてますのでこちらをご覧ください!
        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中枢神経と末梢神経について


<末梢神経の神経線維なら再生される>
脊髄が切れてしまった場合、自然に修復されることはなく、現在のところ、切れた脊髄をつなげる治療法はありません。
脊髄は、神経線維の束だけではなく、たくさんのニューロンの細胞体が集まったものなので、構造や役割が複雑で、縫ってつなげればよいというわけにはいかないのです
当然のことながらも同様です。脳卒中などで脳が傷つくとそこが元通りになることはありません。
一方末梢神経は、神経線維(軸索)が切れてしまっても、細胞体が生きていれば、なおかつ切れた部分が細胞体にあまり近くなければ、元通りに修復されます

(脊髄が断裂した場所によって感覚・運動の障害が残る)

<軸索が修復されるプロセス(有髄線維)>
切れた軸索は次のようなプロセスで修復されます。

細胞体がある方から切れて離れてしまった先の部分は変性し、白血球の仲間のマクロファージによって分解、処理されなくなってしまう。
細胞体がある方の断端も変性(逆行性変性)します。
細胞体が修復に必要な材料をさかんにつくり出し、切れた断端の方に送ります。
④切れて変性した部分の先から、新しい軸索になるための芽が出ます。これを側芽といいます。
⑤その一方で生き残ったシュワン細胞が盛んに分裂し、髄鞘の構造をつくり、もともと軸索があった場所に整然と並んでトンネルをつくります。
⑥発芽した側芽がシュワン細胞によるトンネルをガイドにして伸びていき、新しい神経線維ができます
このようにして神経は修復されていきます!
専門的な用語も多くて少し難しくなってしまいましたが以上が神経が切れた場合のメカニズムになります。
神経は場所によっては切れた神経が元に戻らない場合もあります。
また、切れた部分が元通りに修復できる部分もあるのでその場合は正しく治していきましょう。
また、当院には神経痛などの痛みで悩んでおられる方が来られています。
神経痛も原因をみつけ施術していくことで改善することができます!
神経痛などの痛みでお悩みの方は是非当院へお越し下さい!
ご予約お待ちしております!
JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

LINE・メールは24時間
ご予約ご相談受付中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA