トレーニングの代表格、スクワット!!

皆様こんばんは(^^) 昨日の夜の芦屋は少し強めの風が吹いていましたね。日々変わりゆく天気を楽しみつつ、温かな春の訪れを心待ちにしています。

下半身を鍛えるトレーニングといえば「スクワット!」って、真っ先に頭に思い浮かぶかと思います。確かに下肢のトレーニングの中でも代表的なトレーニングですよね!実は正しいフォームでやることで下半身だけでなく、全身の筋肉を鍛えることができます。

同じ回数、同じ強度、同じ頻度で行うにしても、正しいフォームで行わなくては効果が半減してしまうだけでなく、ケガにも繋がってしまいます。

今回は「スクワット」についてのお話ですが、どのトレーニングを実施するにしても、正しいフォームを身につけることができれば、より効果的なトレーニングをすることができます。

基本的にスクワットを行う際に意識していただきたいのは背筋を伸ばした姿勢です。

この姿勢を意識できず腰が曲がってしまったり反ってしまったりするとケガにも繋がってしまいますので気をつけてください。

ただ、正しいフォームが股関節や脚の硬さによって作れない場合もありますので、そちらのストレッチなども併せて行っていきましょう!

それでは正しいスクワットのやり方をお伝えしていきますね(^^)

①足を肩幅ぐらいに開き、胸を張り、背筋を伸ばします。腕は胸の前で組むか前に真っ直ぐ伸ばしてください。

足先が平行になるようなスタンスをとってください。

②股関節を曲げながらゆっくりと腰を下ろしていきます。

この際、膝がつま先より前に出るような動きをしてしまうと、腰や膝を痛めてしまう可能性がありますので、しっかりと股関節と背筋を意識して腰を下ろしてください。

この際に膝が内に入らないように、膝がつま先方向に向くように曲げてください。

出来る人は太ももと床が水平になるぐらいまで腰を下ろしていきましょう。

10~15回×3セットをめどにチャレンジしてみてください(^^)

より強度を強めるなら、膝を伸ばしきらないようにしたり、両手にダンベルを持って行うのもいいと思います。自分に合った負荷で行うようにしてくださいね!

今回は「スクワット」というトレーニングの中でも代表的なトレーニングをご紹介いたしました。意外と間違ったフォームでトレーニングをしている方がおられるので、これからも色んなトレーニングやエクササイズをアップしていきますね!是非一緒にチャレンジしていきましょう(^^)

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

LINE・メールは24時間
ご予約ご相談受付中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください