産後の骨盤矯正

産後の身体の辛さを悪化させないために


ご出産おめでとうございます。新しい命との新生活に毎日奮闘していることと思います。
産後、骨盤が前に傾いた姿勢や骨盤内の関節などの弛緩が回復しないうちに無理をすると、腰痛や頭痛、肩こりなどが悪化することがあります。そうなってしまう前に、当院へお越し下さい。

こんなことでお悩みではありませんか??

・腰痛や股関節の痛み
・痛みがあり、寝返りや立ち上がりが大変
・恥骨やお尻のあたりが痛い
・尿が漏れてしまうことがある
・首の痛みや肩こり、頭痛
・足のむくみ
・子供を抱くと手首が痛い
・腰回りが不安定な感じがする
・ウエストのくびれがなくなった
・倦怠感やだるさが続く
・産前に比べて太った
・仕事復帰までにお身体の状態を元に戻したい


上記に当てはまる方は、妊娠・出産を経て、体型・姿勢・筋膜の状態が変化していることが考えられます。
ただでさえ子育てに追われる日々なのに、自分の身体がこのような状態だとつらいと思います。
ですが、もうご安心下さい。あなた様と同じように産後の身体の不調で悩んでいた方々が、当院の施術で変化されています。
まずは、当院の施術で不調が変化された喜びの声をご覧ください。

骨盤矯正を受けたクライアント様の声


芦屋市 在住 27歳
〇当院にお越しになられた際の状態
出産後から腰の痛みを感じ始め、育児と家事で心身共につらかったです。
〇来院されて良かった点
整体と骨盤矯正を受け始めてからは痛みを感じる機会がずいぶんと減りました。
ありがとうございました。

(※免責事項:お客様個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。)


西宮市 在住 31歳
〇当院にお越しになられた際の状態
育児と家事の際に腰が痛かった
〇来院されて良かった点
市外なので駅近なのは助かっています。
こちらは先生たちの人柄はや仕事に対する熱意が感じられ、安心して施術を受けることができました。産後2ヵ月から半年間診ていただきましたが、ひどい腰痛に見舞われることなく過ごせています。
骨盤矯正はバキバキすることなく痛みのない施術でした。
知識が豊富な先生なので、身体のことで悩んでいる方には絶対にオススメです

(※免責事項:お客様個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。)


東灘区 在住 34歳
〇当院にお越しになられた際の状態
産後に太った
〇来院されて良かった点
2度の出産で体型が崩れ、以前はいていたデニムが入らなくなっていたのですが、施術を受け始めてウエストが細くなっていく実感がありました。自宅で行う運動指導も続けやすいものを教えてくださり、とても感謝しています。

(※免責事項:お客様個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。)


芦屋市 在住 29歳
〇当院にお越しになられた際の状態
恥骨と股関節あたりの痛みに悩んでいた
〇来院されて良かった点
ネットで見つけて立地が良く通いやすそうだったので伺いました。
3回目ぐらいから随分身体が楽になってきました。
子供を連れていっても、予約制で診て頂けるので助かっています。LINEを使って予約や日時変更ができるのも重宝しています。最新の治療機での施術は痛くないのに体感がすごいあり、これからも定期的に身体のメンテナンスをお願いしたいと思います。

(※免責事項:お客様個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。)

当院が選ばれる理由

・産後の骨盤矯正の実績多数
・キッズスペースがあるため、赤ちゃん連れでもOK
・JR芦屋駅から徒歩3分の好アクセス
・痛くない安心・安全の矯正法
・猫背や巻き肩などの姿勢も調整
・予約優先制のためほとんどお待たせしません
・結果の分かる検査と説明

骨盤が歪むとどうなる?

出産後は赤ちゃんが産道を通るときに骨盤が開いた状態のままになっているので、周りの筋肉へのダメージなど、身体にかかる負担がとても大きな状態となっています。この骨盤の開きは、ある程度自然の力で元に戻りますが、出産前の状態には戻りにくく、産後特有の様々な不調を引き起こす原因となります。
骨盤がいわゆる開いた状態でいると、内臓が下りてきてしまい、臓器がうまく機能しなくなり、代謝が低下し血流やリンパの流れが悪くなります。

・内臓が下垂することによる代謝の低下
・血流やリンパの流れの悪化
・便秘や尿漏れ、頻尿などのトラブル
・むくみなどによる下半身太り
・ホルモンバランスの崩れによるトラブル
・卵巣や子宮の圧迫、卵管の捻れなどによる次子の不妊

なぜ骨盤が歪んでしまうのか?

妊娠初期~産後しばらくの間(約6ヶ月)はお腹が大きくなり、出産の際に産道が広がらなければ、赤ちゃんがスムーズに出てこられません。そのため、骨盤、恥骨の靭帯や関節をゆるめるための「リラキシン」という女性ホルモンが卵巣から分泌されます。
妊娠によってお腹が大きく重たくなると、身体の重心がどんどんずれていきます。それにより、骨盤周囲にも負担がかかり続け、痛みが生じる原因となります。ホルモンによって靭帯が緩んでいる状態であると、なおさら歪みやすいです。
緩んだ筋肉や靭帯は、産後時間をかけて固まります。日常生活の中で足を組んだり、片側ばかりで抱っこをしたりと、何気ないクセなどで正常ではない位置で固まってしまうと骨盤の歪みに繋がってしまいます。また、妊娠中の約10ヵ月もの間使っていなかった筋肉は衰えてしまい、正常に身体を機能させることが出来ないのも、骨盤の安定感を欠く要因と成りえます。

当院の産後の骨盤矯正


改めて、ご出産おめでとうございます。産前産後では日常生活がガラリと変わり、自分のことに対する優先順位がどうしても後回しになっていませんか?私たちスタッフ一同、産後のママを全力でサポートしています。

キッズスペースを設けていますので、お子様連れでのご来院も可能です。(ご予約時にお伝え下さい)
骨盤矯正を始める時期ですが、産褥期を過ぎる産後1~2ヵ月以降からであれば施術を開始しても良いでしょう。だいたい産後6ヶ月までに開始するのが望ましいです。「リラキシン」というホルモンにより骨盤周囲の筋肉や靭帯がゆるんでいるため、しっかりと矯正を行い正常なポジションをとることで状態が安定していきます。

また、当院の骨盤矯正はバキバキしない安全な矯正術と整体、運動療法などを織り交ぜながら、クライアント様それぞれに合った施術と施術計画を提案していきます。当院での骨盤矯正を受けることで、骨盤のポジションが整うことはもちろんのこと、不良姿勢が正常なポジショニングに近づくことで肩こりや腰痛など、身体に起こる不調の改善も期待できます。さらに当院独自の運動療法を行うことで、調整した骨盤や脊柱に安定感が生まれ良い状態をキープしていくことができます。
まずはご連絡お待ちしております。

施術の流れ

1.カウンセリング

クライアント様のお悩みをヒアリングし、あなたにぴったりのプランをご提案致します。
2.検査

クライアント様の今の状態を検査によって確認致します。例えば腰に症状があるとしても、症状を引き起こしている原因が他の部位にある場合があるので、検査によって調べていきます。
3.骨盤矯正の施術

骨盤や背骨の歪みを矯正していきます。バキバキしない安全で痛みのない矯正法で施術していくので安心して受けて頂けます。歪みが整うことで、プロポーションの向上はもちろんのこと、身体のバランスの崩れが原因で起こっている肩の緊張感や腰の痛み、股関節の痛みの改善も期待できます。
詳しい施術の内容はこちらのページをご覧下さい。
4.次回ご予約

産後はホルモンの影響や生活の変化で骨盤や姿勢のバランスが崩れやすい状態にあります。状態が安定するまでは週に1~2回を目安にご来院頂きます。状態が安定してくれば徐々に間隔を空けて、月に1~2回のメンテナンスでのご来院となります。
電話やLINEでのご予約も承っています。

LINE・メールは24時間
ご予約ご相談受付中!