腰痛体操!!

みなさんこんばんは!(^^)! 芦屋のくろき鍼灸整骨院です!!今日は日中は寒くなく過ごせましたが、温度差があるときほど体調を崩しやすくなりますので、くれぐれもお身体ご自愛ください。今日は腰痛にお悩みの方に是非やっていただきたい体操ですのでご覧になってくださいね♪

動き始めの鈍い痛みや何かしようとすると腰に出てくる不快な違和感って嫌ですよね。特段日常生活もこなせるレベルの痛みであっても、痛みが無く快適に過ごせるならそっちの方がいいに決まっています(^^)

今回はそんな慢性腰痛の方にやって欲しい自宅で簡単にできる腰痛体操をご紹介したいと思います。急性期のいわゆるぎっくり腰の方にも有効ですが、実施する頻度や回数、強度は関しては我々専門家に聞いてください。合わせて急性腰痛に対する処置も必要になります。また、この体操は椎間板ヘルニアの患者さんにも効果がある事で知られていますが、やみくもに行うと悪化させてしまう場合がありますのでご注意くださいね。

椎間板ヘルニアによる腰痛の原因の根源となっている椎間板内部の髄核の後方変位を矯正することがこの体操の目的です。普段の生活の不良姿勢(背中を丸めたような姿勢)が続くと、椎間板(特に髄核)が後方に変位してしまいます。それを脊柱の伸展動作で矯正していきます。

それでは一緒にやってみましょう!!

いかがですか?こわばった腰周りの筋肉の緊張感が和らいできていませんか?まずはこれを毎日続けてみてください。ぎっくり腰の予防にもなりますし慢性的な腰痛にも効果があります。ただし、もともと反り腰気味の人はかえって痛みが増幅したりする場合もありますので、そういう方は前かがみ体操を取り入れてみると良いでしょう(^^)どちらの体操もゆっくりと呼吸をしながら行うことでしっかりとストレッチされます。是非やってみてくださいね(^_^)v

℡0797-69-6663

JR芦屋駅すぐのくろき鍼灸整骨院


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA