膝の痛みにこの運動!!

こんにちは!(^^)! 明日の天気予報は雪の予報ですが、こういう気温の低くなる時ほど身体のケアをしっかりしていきましょう!今日は自宅で出来る膝の痛みに有効なトレーニングをお送り致します。是非ご覧になってくださいね♪

歩行時や、階段の上り下り、床から立ち上がろうとした時に膝にぴきっと痛みが走るとつらいですよね。痛まないようにかばいながら動いていると痛めている膝だけでなく逆側の膝が痛んだり腰や股関節、足首なんかにも痛みがでてきてしまうことがあります。

膝に痛みがでてきてしまう原因はたくさんありますが、多いところでいうと「変形性膝関節症」があります。テレビなどでも取り上げられたりして聞いた事もある傷病だと思います。また、O脚変形してしまっているご年配の方を見かけることもあるかと思います。

今回はその変形性膝関節症とそれに対するトレーニングについて書いていきますね(^^)

まず、変形性膝関節症とはなんでしょうか?膝関節内の表面にある関節軟骨が磨耗し、膝の曲げ伸ばしや歩いた時など負担がかかり痛みがでてきます。

骨頭の表面を覆うのが関節軟骨で写真の青い部分が半月板です。

軟骨や半月板に変性が起こる事で関節炎が生じます。また、痛みによって関節の可動域制限が起こります。「膝に水が溜まる」ときいたこともあるかもしれませんが、関節液が多量に分泌されることでたまるのです。さらに進行すると骨棘と呼ばれる骨のトゲができてしまうこともあるので、できるだけ早く治療を始める事で変形が進む事を防ぐ事ができます。

よく老化が原因と言われますが、実際はっきりとした原因はわかっていないのです。考えられる原因は、老化・筋力低下・肥満・膝を酷使したり過去に膝をケガした、などが考えられます。

日常生活に支障をきたす変形性膝関節症ですが、一度関節軟骨が磨り減ってしまうと元の状態にもどすことは難しいです。中には手術を受けられる方もおられますが、できるだけ手術は避けたいものです。大腿部の筋肉を鍛えることで膝の関節にかかる負担を減らせることができます。

それでは自宅でできる簡単なエクササイズをお教えしますね!!小さめのボールやクッションがあるとやりやすいです♪ゆっくり大きな呼吸をしながら一緒にやっていきましょー(*^_^*)

いかがでしたか?太ももや内転筋にパワーを感じられたかと思います。出来るだけ毎日やっていくことで徐々に下肢がしっかりしてきますので是非チャレンジしてみてくださいね。

JR芦屋駅からすぐ近く!!お電話お待ちしております。

くろき鍼灸整骨院

〒659-0092 芦屋市大原町2-5ヴィザヴィ芦屋2F

TEL:0797-69-6663


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA