冷え症ってどういうこと?

こんばんは!(^^)! 朝から空気がとっても冷たかったですが、こんな日に食べるお鍋はまた格別ですね♪しっかり体を温めて風邪などひかれぬようご自愛ください。さて、本日は「冷え症」をテーマにしてみました。お悩みの方も大勢いらっしゃると思いますので、是非お読みくださいね(*^。^*)

空調などの暖房器具の発達や衣類などの身に纏うものが充実している現代社会ですが、手先・足先など、身体の末梢部分が冷たくなって悩んでいる方を多くみかけます。特に女性に多くみられる、いわゆる「冷え性」というものについてお話していきますね。

冷え性とは、生活習慣や乱れた食生活によって起こる循環障害の一つです。他にも、運動不足、喫煙、過度のストレス、露出の多いファッション、ホルモンバランスなどの内部環境の不調が原因となって起こる場合があります。「バージャー病」「レイノー病」などの病気の場合にも、血流障害から手足が冷えたりしますが、その他にも特徴的な症状が現れますので、今回は一般的に言われる「冷え性」についての話ですすめていきますね!!

ではどうすれば「冷え性」を改善する事ができるのでしょうか?まずはご自身の生活習慣を思い浮かべてください。上に書いてある原因で当てはまるものはありませんか?もし思いつくようでしたら、そのあたりを改善していくことも必要ですね!

・冷たいものを口にしない!!

当然のことかもしれませんが冷たいものは身体を冷やしてしまいます。冷蔵庫から出してすぐ食べられるものや飲み物はあまり摂らない方がいいと思います。他にも甘いもの・夏野菜など水分の多く含まれる食材・暑いところが原産の食材なども身体を冷やしやすい性質のものが多いので注意が必要でしょう(^^)逆に生姜や根菜類などがおすすめです!

・適度な運動を心がける!!

これが足りてない人が非常に多いですね!第二の心臓と呼ばれるふくらはぎがポンプの役割を担い、全身へ血流を促してくれる手助けをしてくれます。筋肉を使う事で体温も上がりやすくなります。できるだけ階段を使うようにしてみたり、つま先立ちで背伸びをしてみたりするのも良いでしょう!!

・飲酒・喫煙を控える!!

少しの量のアルコールであれば代謝があがり良いでしょうが、飲みすぎは高血圧や動脈硬化の要因にも成りえますので気をつけてください。また喫煙する事で血管が収縮してしまい、どちらも結果として末梢への血流が悪くなってしまうのです。

・身体を冷やさない!!

当たり前かと思われますが、実は冷やしてしまっている人って意外と多いかと思われます。たとえば、ショート丈の靴下や首周りのスッキリした服など、挙げだすとキリがありませんが、身体の中で「首」とつく箇所は冷やさないように心がけてくださいね。(首・足首・手首)

・ダイエット!!

ダイエットがいけないというわけじゃなくて、体重を落とす事にとらわれすぎて「食べない系のダイエット」をしてしまうことがいけないんです。バランスのとれた食事をこころがけてください。

・湯船につかる!!

忙しくてシャワーだけでお風呂を済ましてしまう方もおられるかもしれませんが、湯船につかってリラックスする時間も作った方がいいでしょう。しっかり身体もぬくもりますし、血液の循環も良くなります。

・身体のゆがみを整える!!

日常生活によって脊柱や骨盤にゆがみができてしまうと、当然血流が悪くなってしまいます。背中が丸まった姿勢だと内臓にも負担がかかり神経・血管の促通が悪くなります。姿勢をチェックし、ゆがみを整えていきましょうね♪

他にも冷え性グッズなど色々出回っていますが、やはり一番大切なのは、「冷えにくい身体作り」など体質改善していくことです。日ごろの生活スタイル、食事内容、普段の姿勢など、改善していくことでよくなっていくと思います(^^)頑張っていきましょうね!!

JR芦屋駅からすぐ近く!!お電話お待ちしております。

くろき鍼灸整骨院

〒659-0092 芦屋市大原町2-5ヴィザヴィ芦屋2F

TEL:0797-69-6663


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA