「むくみ」の原因って?

皆さんこんにちは!(^^)! 今日も朝からとっても冷え込んでいますがお身体いかがでしょうか?風邪やインフルエンザもまだ流行っているようですので、体調管理には十分お気を付けくださいね♪ 今回は「むくみ」について書いていますので、是非ご覧になってくださいね(^O^)

人間の身体の約60パーセントは水分でできているって知っていましたか?意外と多いですよね(^^)そんな人の身体には食べ物や飲み物から摂取した水分を消化・吸収して、それを排泄して体内の水分量を保とうとするメカニズムが備わっています。

今回は体内の水分による「むくみ」についてのお話です。医学的には「浮腫」っていいます。皆さんの中にも足や顔がむくんだ経験のある方って多いんじゃないでしょうか?私自身、夜行バスで長時間座っていて、いざ降りようと脱いでいた靴を履こうとすると、足がパンパンにむくんでいてすぐには履けなかったことがありました。

上の話でもわかるように、むくみは血液の循環と大きく関わっています。長時間同じ姿勢で座っていたり、立ちっぱなしが続くと心臓のポンプ作用で全身を巡るはずの血液が、細胞と細胞の間にある組織液(間質液)をスムーズに心臓に返すことができず下にたまってしまうと足がむくんでしまうのです。ちなみに間質液は細胞に酸素や栄養を運ぶ働きがあります。つまりは、この間質液がしっかりと心臓に返っていけるようにすることが大切なわけです。

他にも水分や塩分の取り過ぎ、下肢の静脈瘤、心臓・肝臓・腎臓などの内科疾患などの場合や服用しているお薬によっても浮腫になることがあります。内科疾患のある場合、浮腫以外にもその疾患に関わる症状があるはずですので、その場合はすぐに専門医へ相談することをお勧めします。

むくみで悩んでいる方もたくさんおられると思いますので、今後むくみ解消に効果的な体操やエクササイズなどアップしていきますね!!乞うご期待♪

JR芦屋駅からすぐ近く!!お電話お待ちしております。

くろき鍼灸整骨院

〒659-0092 芦屋市大原町2-5ヴィザヴィ芦屋2F

TEL:0797-69-6663


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA