猫背になると・・・

皆様こんばんは^^今日は昨日と打って変わって雪が降りそうな芦屋の空でした。山の方は雪が降っていたみたいですね。今日はそんな寒い季節に無意識のうちに背中が丸くなってしまう猫背について紹介していきますね^^

猫背になると呼吸機能の低下内臓圧迫といった不全が出てくる場合があります。息を吸う動作では背骨が伸展し(反らす)肺の容量を大きくしなければなりません。しかし、円背になるとこの呼吸時の背骨の伸展(反らす)ができなくなるため、呼吸機能が低下し、身体に酸素が供給されにくくなり、身体が疲れやすく疲労が抜けにくい事や、さらに猫背になるとお腹側が狭くなり、脊柱が曲がることによって内臓が圧迫されてしまうため、内臓機能の低下による食欲の減退便秘等を引き起こします。このように姿勢の維持することができなくなると、さまざまな身体機能の不全が起こる可能性が高くなります。姿勢維持の筋力を維持するためにも、骨の生成を活性化させるためにも、日ごろから適度な運動が必要になります!!

またJR芦屋駅すぐの、くろき鍼灸整骨院でも身体の骨格から治していく治療もしているので、身体のバランスが気になる方や、疲労が抜けにくい自律神経などのお悩みがある方は是非一度来院されてみて下さい^^!!

JR芦屋駅からすぐ近く!!お電話お待ちしております。

くろき鍼灸整骨院

〒659-0092 芦屋市大原町2-5ヴィザヴィ芦屋2F

TEL:0797-69-6663


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA