腰痛などの痛みと脳の関係

3年前ぐらいから、盛んに言われだしているのですが

痛みというのは、脳を通して感じています。次の記事を読んで痛感します。

 

今、常識とされてきた通説や、治療方法が見直されようとしています。

画像による診断を行っても、その85%は、

原因が特定できないことが分かってきました。

Aさんの場合も、初期の痛みの原因は椎間板ヘルニアでしたが

入院治療後の慢性的な痛みの原因は

まだ、はっきりしていません。 さまざまな治療を行ったAさんが

最も効果があると考えるに至った、安静。

慢性的な痛みの改善には、むしろ逆効果で

適度な運動が必要なことも分かってきました。

さらに最新の研究で、特定できない痛みの原因が

腰以外にあることも明らかになってきました。

 

福島県立医科大学紺野愼一教授です。

腰痛の原因は、ストレスによる脳の機能の変化にあるといいます。

人は、腰に刺激を感じると、痛みの信号が背中の神経を通って脳に伝わります。

通常、脳の側坐核という部位が痛みを抑える物質を出すことで

必要以上の痛みを感じずに済むようになっています。

しかし、側坐核はストレスを受けると、機能が変化します。

痛みを抑える物質が少なくなり、僅かな刺激も

痛みとして感じるようになってしまうのです。

 

福島県立医科大学 紺野愼一教授 「仕事の収入に対する不満、あるいは職場関係で

何か問題がある場合、ストレスや不安やうつ、それから、その方の生活環境というのが

腰痛の発生に関係していると分かってまいりましたので

今まで注目されなかった心理社会的要因に注目していただく必要がある。」

 

医療チームは、Bさんが何にストレスを感じているのか

丁寧に聞き取ることから始めました。

すると、人間関係や家族の将来に悩んでいることが分かりました。

「生活面全部とか、細かい、人との付き合いとか、子どものこととか。

きっと、それがストレスだったんでしょうね、大きな。

考えちゃってるということが。」

Bさんの治療法を議論した医療チームは、細かいことを気にし過ぎて

しまう傾向を変えることを最優先にすることにしました。

前向きに生活することを心がけてもらうために、1週間ごとに

日常生活の目標を書いてもらうことにしました。

 

患者さんの85%は特定できない腰痛の原因 大きく変わる治療

 

椎間板っていうのは、そもそも加齢とともに変わってくるものであって

しわのようなものなので多くの人にあるのが、むしろ普通なわけですね。

ですので、確かに椎間板が痛んでる人のほうが

骨の動きが悪いだとか、いろいろ出てきますので

痛みが出る人が多いのも事実ですけれども

多くの人が持ってて、それで困っていないというのも実情なわけです。

ただ一方で、画像診断的に、さっきのMRIだとか

椎間板ヘルニアを見ることが多いですので

ああいうヘルニアだとかを見ますと、私はヘルニアだから痛いんだと

そういうふうな思い込みによって症状がずっと続いていると。

ヘルニアがあるから動けないんだとかいうことになってくると

筋肉も弱ってきてしまうだとか

二次的な問題を起こしてきているような方も結構見られますね。

そうですね。 ヘルニアが仮になくなってても、腰痛は

続いているということも結構あるわけです。

(なくなってても、痛みを感じられる方?) ですので、

骨との間の高さが変わってるだとかいうこともありますし

それと、そもそも痛みというのは、頭で記憶されているものですので

痛みで、頭で記憶されているようなことがあると

腰がなんか同じような姿勢になってたら

また痛いんじゃないかということで、それによって体が防御的に働いたりして痛い

そういうふうな方もおられます。

いろんな要因で腰痛っていうのは、出てくると思うんですよね。

最終的に頭で経験するもんなんですけれども、ただ、ストレス

と言っても、天気で気温が下がるっていうことだけでも

私たちが行った大規模調査、3,000人ぐらいの調査でも

40%ぐらいの人が痛みが強くなるというようなのが出ています。

天気が悪くなる前でも、あるいは、悪くなったあとでも

20%ぐらいの人が痛みが出るというのが分かってますので

さまざまな要因がわれわれに影響して、痛みをまた思い起こさせたりして

症状を作っていると、こういうこともあると思います。

体の問題と心の問題、両方あります。

 

 

これまでの記事を読んで改めて痛みとストレスの関係性が明らかになりましたね!

自律神経が不安定になりような夜更かしとかもストレスに関わってくると思います。

生活スタイルを見直して前向きにストレスと向き合いながら痛みを

最小限に抑えていきたいものですね(^O^)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA