肩こりで頭痛がひどい。肩こりで腕がすごくだるい。肩こりで歯が浮く感じがする。

肩こりで視界がぼやける。肩こりで吐き気を感じる。

 

どれも大変な状態ですね(>_<)。

 

そんな首や肩にしこりや硬さができた時に…

 

近所にあるスパへ行って打たせ湯をした

子供に踏んでもらった

はNGですよ。

 

実際に、その症状でお困りの方

(女性で40代の、よくパソコンを使うお仕事の方です)

が、あまりの肩こりの辛さからスパへ行って打たせ湯をしたそうです。

肩のしこりの部分に的を合わせて立つ位置を調整して

しこりに打たせ湯のお湯を当てたそうです。

 

その時は、あまりの気持ちよさに感動ものだったけど…

翌日、ひどい状態になったそうです(*_*;。

肩のしこりの部分が火照って、じんじんして、まともに寝られなかったそうです。

そして、そのうち頭痛になったそうです。

 

首や肩は脳に近い部分なだけに過剰な刺激を入れるとその分、後が大変な事になります。

 

過剰な刺激によって、脳が異常反応をするみないな感じですね。

そんな時、整体ではどうするのかというと…

肩のしこりを強くもんだりすることはせずに

 

肩にしこりができるのはなぜなのか?

と考えるのです。

 

肩がしこりみたいになって困っている人は決まって前胸部がストンと落ちています。

 

%e7%8c%ab%e8%83%8c%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3      %e7%8c%ab%e8%83%8c%e5%a5%b3

そのために、肩が胸の筋肉に引っ張られて、結果、肩から背中が盛り上がってくるのです。

それでは、肩がいつもきつく感じるので両肩を上に上げて

まるでイカリ肩のように上げ始めるのです。

 

したがって、肩のしこりをいじるよりも胸を上に上げた方が、かえって楽になります。

 

体操なら、肋骨を挙上するようなものがいいですね。

 

「痛いところ」が、異常なわけではないのです。

 

この肩のしこりのようなものは

胸の落ちが本当の原因で肩こりはその結果にすぎないのです。

 

このような事は肩こりだけに限ったことではなく

 

首痛や腰痛、膝痛でも同じことが言えます!

 

つまり、その人の日常の姿勢や仕草、生活習慣から決まった身体の使い方

偏った使い方が増える事により

症状がいつも同じところに発生しやすくなってきてしまいます。

 

その姿勢の改善に役に立てるのがくろき鍼灸整骨院の整体だと思っています。

 

ぜひお身体のケアにお越しください!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA