頭蓋骨のゆがみ。。

皆様こんばんは^^最近の芦屋は急に冷え込んできてきていますが、お身体の調子は大丈夫ですか(゜o゜)?寒さにも負けない強い身体をつくっていくためには身体のバランスを整えていく事がとても重要になります!!そこで今回は頭蓋骨のゆがみによって引き起こる様々な症状を紹介していきますね!(^^)!

<頭蓋骨がゆがむと頭痛が起こる>

頭痛にもさまざまな原因と症状がありますが、その一つの原因として考えられるのが頭蓋骨のゆがみです。

一般的に起こる筋緊張、天気病み、顎関節などを原因とする頭痛はゆがみを調整してあげる事で頭痛はとれやすくなります。

見る、聞く、嗅ぐ、味わう、噛むなどの身近な感覚は脳神経の働きです。下図はその脳神経が所定の器官に到達する経路です。

脳幹から出る神経は、二枚の硬膜と頭蓋骨にある三カ所の貫通行(神経の通る孔)を通貨します。頭蓋骨のゆがみは、付着する硬膜と貫通孔を緊張させ、頭痛眼精疲労などの症状を引き起こすのです。

<頭蓋骨のゆがみによる顎関節症>

ほとんどの人に左右のズレがあるのですが、この左右のズレが酷くなると顎関節症を引き起こしてしまいます。

人のフェイスラインをつくっているのは眉、鼻、唇です。それぞれは骨に直接はついていませんが、その位置を決定づけるのは、下の図のように顔面構成骨です。

下唇は下顎骨に、上唇は上顎骨によって位置が決まります。

顔のゆがみのなかでも、最も多く見られるのは唇ラインのゆがみです。顎関節症のように下顎骨のゆがみがあれば、下唇がゆがみます

顔のゆがみは、とくに女性にとって重要な悩みですが、矯正を加えれば大きく改善します。

<頭蓋骨がゆがむと鼻がつまる>

うっとうしい鼻づまり蓄膿は、頭痛めまいいびきの一因にもなります。

頭蓋骨の一つに、上あごの天井部分に前後左右に広がっている蝶形骨という骨があります。蝶形骨は鼻骨にもつながっています。

骨盤がゆがめば脊柱がゆがみ、頭蓋骨がゆがみ、蝶形骨がゆがみ、そして鼻骨がゆがむため、鼻の通りが悪くなっていくのです。

ですから、鼻骨、蝶形骨の傾きをなおすためには、頭蓋骨を矯正します

当院では、整体や最先端の骨格矯正治療器で骨格矯正や骨盤のゆがみを取り除きバランスを正しい位置に矯正し根本治療をしていきます。

顎関節症や頭痛などで来院されている患者さんも骨格を調整していくことで症状が改善しているので、顔のゆがみや、身体のバランスが気になる方は当院へ来院してみて下さい!!

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA