ぎっくり腰は股関節に原因がある!

皆様こんばんは^^10月に入り芦屋は秋の風がとても心地よく日中は散歩に行きたくなるような過ごしやすい気候になってきましたねヽ(^o^)丿昼夜の温度差によって体調を崩しやすかったり、ぎっくり腰になったりなど注意が必要です!そこで今回はぎっくり腰について紹介していきますね!!

急性の腰痛の原因は、主に次の3つです。

①ぎっくり腰

②交通事故、スポーツ事故による突発的な痛み

③尿管結石など

このうち、ぎっくり腰を起こしやすい動作を大別すると次の2つです。

・腰の動作(曲げる、伸ばす、前かがみなど)

・腰の動作以外(くしゃみ、電球の交換やタンスの上の物を取るなど背伸びしての動作)

これらの動作がぎっくり腰を起こしやすい動作になります。

そして、ぎっくり腰の最大の原因は股関節にあるといわれています。

左右の股関節の軸が変位すると、骨盤を回転させる筋肉に過剰な負荷がかかり、伸びる筋肉と縮む筋肉の連動が損なわれ、腰を痛めやすくなります。

左右の股関節を結ぶ線は、車軸と同じで、この軸が傾くと骨盤の潤滑な回転が妨げられます

歩く、走る、しゃがむ、座るなどすべての動作は、股関節を回転軸として骨盤が前後に動く動作です。

ぎっくり腰はただ単に筋力が弱いから起こるのではなく、股関節軸のゆがみが原因になるのです。

このような股関節軸がゆがんでしまった場合はストレッチを行ったり、骨格を調整していく治療が必要になってきます。

股関節軸のゆがみというのは普段の姿勢バランスの崩れから蓄積して時間を経てゆがんでくる場合がほとんどです。

長い年月をかけてゆがんできている姿勢は治っていくのにも時間はかかります、なのでそれ以上ゆがみを大きくしないためにも、早めに身体のゆがみを治すことをおすすめします。

当院にも姿勢バランスの崩れから腰痛ぎっくり腰、膝痛、股関節痛などさまざまな症状を引きおこしている方がたくさん来られています。

身体のゆがみが気になる方は是非一度、芦屋のくろき鍼灸整骨院へ来院してみて下さい。

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA