呼吸が浅い方におすすめなストレッチ体操!!

皆様こんばんは^^今日の芦屋は肌寒さはまだ感じますが、桜のつぼみは少しずつ大きくなり春が近づいてきて桜の季節が待ち遠しいですね^^今回は以前紹介した、原因不明の慢性的な疲労感は呼吸に原因あり!に引き続き、呼吸を深くするためのストレッチ体操をお教えいたしますね(^O^)/

呼吸が浅くなる原因は、猫背の姿勢がずっと続いてしまい胸郭が縮こまり息を吸い込みにくくなり呼吸が浅くなってしまいます。また、呼吸が浅くなると脳や血液、各臓器などの酸素が薄くなり働きが悪くなってしまいます。

脳や臓器の働きが悪くなると、身体がだるく感じたり疲労が抜けないなどさまざまな症状を引き起こしてしまいす。

そうならないためにも呼吸を深くするためのストレッチ体操をしていく必要があります!

今回は2つのストレッチと体操を紹介します!

まず1つ目は、胸郭のストレッチです。

浅い呼吸の原因となる胸郭の収縮を広げます

壁を使って胸郭を広げるストレッチで、胸椎を反らせて収縮した胸郭を広げるとともに、硬くなっている肋間筋も伸ばしていきます。

2つ目は深呼吸の体操です。

深呼吸を繰り返すことで呼吸筋の働きを強化します。

息を大きく深く吸って、大きく吐き出す深呼吸をゆっくり繰り返します。胸郭を広げながら、呼吸筋である肋間筋や横隔膜を働かせます。

以上が誰でも簡単に出来るストレッチなので是非とりいれてみて下さい(*^。^*)!

 

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅すぐ、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA