骨格のバランスが崩れる原因!!

皆様こんばんは^^今はちょうど季節の変わり目でもあり、年度末、何かと忙しい季節ですね!いろいろと神経を使ったりとお身体が崩れやすくなる季節でもあります。今回は骨格のバランスが崩れる原因について紹介していこうと思います(^O^)/

骨格のバランスや姿勢が悪くなる原因のほとんどは「日常生活」にあるといっても過言ではありません。特に同じ姿勢を長時間続けることで、筋肉は緊張状態へと陥りやすくなります。小さな姿勢の乱れでも、それが生活習慣となって長い時間積み重なることで、筋肉が硬直して血流が悪くなり、痛みや不調の発症へと繋がるのです。

 

骨格バランスが崩れる生活習慣には、「見る姿勢」「座り姿勢」「歩行動作」「睡眠時の姿勢」などが挙げられます。

「見る姿勢」は首の痛み肩の凝り感

「座り姿勢」は腰痛骨盤のゆがみ

「歩行動作」は膝痛骨盤のゆがみ

「睡眠時の姿勢」は首の痛み腰痛などにつながる危険をはらんでいるので、日常から注意が必要です。

痛みや不調を改善するためには、まずは生活習慣における姿勢の乱れを修正し、患部への負担を取り除くことが不可欠になります。

一度乱れてしまった不良姿勢を正していくにはそれなりの時間を要します。

脊柱の調整骨盤矯正自宅でのストレッチエクササイズ、良い姿勢を維持していくための筋力トレーニングなど、取り組むべき課題はたくさんあります。

ですが、5年後10年後のためにも今からしっかりと姿勢を意識し、身体を整えていくことで、痛みや不調の再発の予防にも繋がっていくので一緒に頑張っていきましょう!!

 

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅すぐ、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA