肩甲骨は筋肉によって固定されている!

皆様こんにちは^^今週も週末に差し掛かり疲労も蓄積してくるころではないでしょうか?^^身体が疲れてくると身体を動かすことが少なくなり筋肉や関節が固まってしまいます。首、肩、背中などが硬くなってしまうのは肩甲骨の動きが関係しています!そこで今回、肩甲骨は骨と骨が直接つながらないで筋肉を介してつながっていることについて紹介していきますね(^O^)/

通常関節は骨と骨が連結されていますが、肩関節複合体には骨と骨が連結していない関節があります。それが肩甲骨と胸郭の間にある機能的な関節、肩甲胸郭関節です。

肩甲骨は、肩関節がより自由に動けるように、胸郭上を浮遊したまま滑るように移動しています。その動きをサポートするのに多くの筋肉が関わっています!

肩甲骨は、後方から肋骨を覆っている逆三角形をした左右一対の平らな骨。

上2つの角は外側の外側角と内側の上角、下向きの頂点は下角と呼ばれています。

肩甲骨の外側角に関節窩があり、上腕骨頭と肩甲上腕関節を作ります。上部にはほぼ水平に走る肩甲棘という骨の隆起があり、その先端には肩峰という突起になっています。

肩甲胸郭関節以外にも、肩甲骨は肩鎖関節胸鎖関節第2肩関節を作ります。

肩鎖関節は、肩甲骨の肩峰と鎖骨の外側端(肩峰端)が連結したもの。肩甲骨の運動の支点として働いています

胸鎖関節は、鎖骨の胸骨端が胸骨と第1肋軟骨に連結された関節です。鎖骨を介して、肩甲骨を体幹に連結している唯一の関節で、鎖骨を介して肩甲骨の動きの支点となります。第2肩関節は、上腕骨頭、肩峰、烏口肩峰靭帯、烏口突起からなり、肩関節から上腕骨頭が上へ外れるのを防ぎます。

デスクワークなどでじっとしている姿勢が長時間つづいてしまい肩甲骨を動かさなくなると肩甲骨周りの筋肉や組織などが硬くなってしまうため、肩関節の動きは悪くなってしまいます。肩甲骨を動かす体操は以前に動画で紹介しているのでその体操を参考にしながら、しっかりと動かしていくように頑張ってみて下さい(^O^)/

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅すぐ、くろき鍼灸整骨院

TEL 0797-69-6663


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA