アームレッグクロスレイズ(体幹トレーニング)

皆さまこんにちは(^^)今週もお疲れ様です!今日から三連休の方もおられると思います。お天気にも恵まれておりますので、ゆるりとお休みくださいね♪くろき鍼灸整骨院は、3/20(月祝)もお昼13時まで営業しておりますので、お辛い方はぜひお電話お待ちしております(*^_^*)

この名前だけ聞くと「一体どんなトレーニングなんや?」と、思われるかもしれませんが、体幹を中心に腕・背中・脚など全身の筋肉を使うことができる、比較的ポピュラーなトレーニングの一つです。ダイアゴナルとも呼ばれるトレーニングについて説明していきます。

このトレーニングをやれば、腰痛改善、姿勢の改善、バランス感覚の習得などが期待できます。

どういう動作かというと、四つん這いの姿勢から右手と左足(またはその逆の手足)を持ち上げてキープするトレーニングです。手足を挙げた際に、フラフラと崩れそうになるかもしれませんが、全身の筋肉を使いしっかりとバランスをとるように頑張ってください。一見地味に見えますが、やってみると意外とキープすることが難しいと思います。四つん這いの姿勢で背中が丸まったりお腹が下がらないように注意が必要です。いい姿勢をキープすることでお腹の内部から引き締まっていきます。ただし、手足を挙げすぎると腰が反ったような姿勢になり腰痛が悪化してしまう可能性もありますので、反らせすぎないように気をつけてください。目線は挙げた手の甲を見るぐらいが丁度良いでしょう。5~10秒キープした後、ゆっくりと四つん這いに戻します。それを左右10回×3セットを目標に行ってください。

股関節周りが硬いと、一緒に骨盤が動いてしまい、上手にバランスをとることができませんので、股関節周りのストレッチを行い、柔軟性を高めてから実施すると良いでしょう。

どうしても手足を一度に挙げてキープすることが難しい場合は、手か足どちらかだけ挙げて感覚を掴むようにしてください。

このトレーニングで重要なのは「姿勢」です。体幹の筋肉と手足、背部と腹部にしっかりと力を入れることで、バランスが取れるので頑張っていきましょう!

お電話お待ちしております!

JR芦屋駅すぐ、くろき鍼灸整骨院

TEL 0797-69-6663


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA